茶色

おへやの色シリーズ

 

お部屋の色が人にどんな影響を与えるかをご紹介( ◠‿◠ )

今回は白と同じく、お部屋のインテリアに使われることが多い
「茶色」

自然を連想させる茶色は、空間に馴染み目立たず調和します。
飽きにくい色なので、長く使うインテリアにもチョイスしやすいですよね!

茶色の心理的な効果として
・ぬくもりを与える
・安定と落ち着き
・堅実さや信頼感を感じる

ネガティブな印象としては
・地味で退屈、遊び心がない
・頑固
といったお堅くつまらない印象になりがちですが

 

 

一言に茶色と言っても、色調が豊富ですし、
木材だけでなく、レザーやファーなどの天然の素材も多いので

かなり奥深い色だと思います💡

 

茶色い部屋と言って思い浮かぶのは
ゴッドファーザーの劇中に出てくるようなお部屋でしょうか

渋くてかっこいい

brownroom

godfatherscene

ちなみにブラウンは、歴史や伝統なども感じる色ですね💡

個人的には
ゴールド温かみのある照明と合わせて
落ち着き+高級感を感じる組み合わせが好きです

ちなみに
ブラウン
+ブラックの組み合わせは重厚感が出て、
マスキュリンなインテリアとして男性の中では定番の組み合わせでしょうか💡

 

ブラウンの壁紙を取り入れる場合は、柄や素材感がハッキリと分かるクロスの方が
インテリアしやすいかもしれませんね

ウッド調、レンガ調など

ブラウン壁紙5 ブラウン壁紙3 ブラウン壁紙4

 

 

全面に茶色のクロスを使うのもなぁ、という方は
☟のような感じはいかがでしょうか💡

クロス使用例

 

以上、茶色についてまとめてみました!

 

 

 

 

お問い合わせ

Fudousan Plugin Ver.1.9.3