おへやの色シリーズ

 

 

壁紙の色のお話に兼ねて、
お部屋の色が人にどんな影響を与えるか
ご紹介していきたいと思います( ◠‿◠ )

 

インテリアや、お部屋の壁紙を変える時の
参考になればと思います!

今回は、壁紙の定番の色である「白」

最大の膨張色であるため、お部屋を実際よりも広く見せてくれます。
そして、どんな色や家具とも合うため、インテリアのコーディネートもしやすい色。

白色の心理的な効果として
・清潔感や気品を感じさせる
・落ち着きを与える
といった印象を与えます。

ただ、真っ白一色のお部屋は、
・温かみがなく冷たい
・虚無感や緊張感を与える
といった、ネガティブな印象をになってしまいます。

白い部屋

どうでしょう、壁もフロアも家具もすべて真っ白なお部屋

温かみがなくて、リラックスできる雰囲気ではないですね😓

私はちょっと苦手です・・
パニックになりそう・・

 

そんなお部屋を変身させましょう!!

編集したお部屋

 

照明も暖色っぽくして
真っ白だったお部屋にアイテムを置いてみました!!
(加工技術が低いですが)

印象が変わるのがお分かりいただけますでしょうか!!

他の色味が視界に入るだけで、
白色の良さである広さや清潔感、高級感を
感じられませんか?( ◠‿◠ )

 

極力、白で統一したいなぁという方は、
アイボリー(クリーム色)、グレーなどの淡い色の家具やアイテム、
観葉植物などをインテリアに使うとお部屋が優しい印象になります。

とにかく、真っ白で閉鎖的な空間にならないように
コーディネートしてみると良いかと思います~٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

こんな感じで、色々とご紹介していきます!
よろしくお願いいたします!

 

 

 

お問い合わせ

Fudousan Plugin Ver.1.9.3